スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんれん! 2

==================================================================
帝国軍兵士の放つ光線と美月の拳はそのまま、空中で火花を上げながら
ぶつかりあう。力は拮抗しているかのように見えた。

doujo4.jpg
しかし・・・・

「はっ!!」 「せいっ!!」
ズムッ!! ズムッ!!

美月はビーム砲に向かって、左右交互にパンチをぶち込みながら
ゆっくりと、一歩一歩、男との距離を狭める。

「あぁぁぁぁあああぁぁっっ!!!!」

抵抗する術さえ持たない兵士は恐怖の声を上げる。

「そんな見掛け倒しな攻撃なんて効きません!!」

数秒もしないうちに、美月は男の目の前にたどり着いた
doujo5.jpg
「効かないってぇー」
「言ってるでしょっ」

言葉と共に美月は、男の口に右拳を叩き込む!

「ズムゥゥゥゥッツ!!!!」
「ブッェぇーあぁぁぁぁっぁぁぁぁっっ!」
口を塞がれた結果、行き場の無くなった膨大なエネルギーを
男の体内で暴走を初め、腹筋が急激に膨張を始める。

doujo6.jpg

「もうこの場から出て行って逝きなさい!!」
doujo7.jpg
成すすべない相手に美月が腹の中心部に左拳をぶち込んだ瞬間。


道場の外に吹き飛ばされ、男の体中から光があふれ出し・・・・
「あぎゃゃゃああああっっっ!!!」
男は絶叫と共に、全身に無数の風穴を開けながら崩壊し
今日の鍛錬はコレで終了した。
==================================================================
■また間が空きましたが前回の続きです。
N.F.R.Tさんストーリー提供ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

>N.F.R.T さん
返信ありがとうございます。ちょっと気になったもので
今回もありがとうございました。

>いりたまご さん

設定については・・・あまり深く考えていませんw
見たいと思った設定を、その都度文章化しています。

あくまで最初のお話がメインと考えてます。
いりたまごさんのおっしゃるとおりの認識で
問題ないと思いますw

最近はまた、他のユニフォームとかも着せたかったり
色々と構想が浮かんでいますので
また近いうちにご相談します。

無理の無い範囲で書いて頂けるとうれしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>N.F.R.Tさん
また間が空きましたのでお久しぶりです♪
こちらこそありがとうございます!

> 始めの陸上部vs の話の続きもまた書きたくなってきましたw
ちょっと思ったんですが今の話と陸上部の話しは
オルタナティブ系な扱いの考えですかね?

手の方は最近大丈夫ですが、寒さがキツイですね!
最近寝すぎですww

Re: タイトルなし

>TIGERさん
そういえば拳系でww蹴りだしたときないですね
蹴り技はとりまぜるのも良いですが
脚技メインの娘とかも素敵ですね♪

お久しぶりです。
いつも本当にありがとうございます!

書く度にパワーアップしているみたいでたまりません!
始めの陸上部vs の話の続きもまた書きたくなってきましたw

手のほうは大丈夫でしょうか?
無理はなさらないように・・・
これからの作品発表も楽しみにてします!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

いりたまご

Author:いりたまご
ブログへようこそ!
基本pixivのイラストやらラクガキを晒してます。
(格闘少女 他)

 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント

自分の投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。