スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は極限流

■師範代のようなカッコイイ、ユリっちのストーリーをN.F.R.Tさんに頂いたので
イラスト付けてみました。
 豪鬼は犠牲になったのだ✩

================================================================
ユリ・サカザキはその類まれなる才能で
世界各地の強豪を打ちのめし
その名をストリートファイトの世界に轟かせていた。

今、目の前に立ちはだかるのは
最強の名を欲しいままにする男、豪鬼。

「貴様が噂の空手娘とやらか。
ククク・・・。拳を極めし我が力の前に
己の無力を知るが良い。」


豪鬼は自らの力を見せつけるべく、ユリに急接近する。
「食らえ・・・・瞬獄殺っ!」


波動の光が開放され
あたり一面が光に包まれた!

ドガガガガガガガガガガガっっっ!!!!!!!!!!

その場にいたギャラリーの全てが豪鬼の勝利を確信した。
しかし・・・
「ば、馬鹿な...全て命中したはずだっ!」
光の中から現れたユリは無傷だった。


「波動の力を帯びたパンチ。1秒で10発ってとこね。」
「な、何だとっ!?」
今だかつて誰も見切ったことのない
瞬獄殺の動きを、ユリは見抜いていた。

「乱れ突きは、闇雲に当てるだけじゃ
ダメージが分散され、致命傷を与える事はできないわよ」

まるで師範の様に、豪鬼に指摘するユリ。

「突きとは、ヒットの瞬間のスピード、角度、力の入れ方、
全てを完璧なタイミングで決めて始めて完成する。
『極めた』と言いながら、そんな基本的な事も忘れたの?」

拳の何たるか、突きの何たるかを豪鬼に問いただす。
「あなたは波動の力に頼り、本来の拳の道を忘れてる。」

「ば、馬鹿にしおって!!!」
プライドを打ち砕かれた豪鬼が絶叫する。


「連続突きのお手本を見せてあげる。
私なら右だけで10発、0.1秒でいけるわ。」

「!!!!!?????」

ドゴッ!!!!!!!!
yurigoki1.jpg

その刹那、ギャラリーは異様な光景を目にする。

ユリの右拳が豪鬼の腹と顔面を「同時に」貫いたのだ。
残像とは思えない程くっきりと、
豪鬼の肉体にめり込む拳の形が
ギャラリーの肉眼に焼き付いた。
yurigoki2.jpg

その正体は・・・
「顔と腹を交互に、一ミリのズレも無く狙った10連続拳」
である。
その軌道、静止位置、拳の角度が
あまりにも正確でブレがないため
あたかも、二つに分かれた右の拳が
豪鬼をえぐるかのように見えたのだ。
しかし、実際は顔と腹の2箇所に5発、合計
10発分のエネルギーを0.1秒で
叩き込まれている。
その破壊力は当然、瞬獄殺などとは
比べ物にならない。
yurigoki3.jpg

「拳を極めたと言うなら・・・」
「ごぎゃあああああああああああああああああ!!!!」
腹と顔に受けた衝撃が全身に広がる。
豪鬼の肉体が歪み、膨れ上がる。
「これくらいはできるようになりなさい」

血の雨を吹き出しながら崩壊する豪鬼。

ついには肉体と精神を完膚なきまでに破壊され、
一生を廃人として過ごす事になった。

※ストーリ提供 N.F.R.Tさん
================================================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

>nullさん
pixivから見てくれているようでありがとうございます。
カラーは気が向いたらあるかもです✩

Re: タイトルなし

>N.F.R.Tさん
要望に合っていたようで良かったです♪

pixiv経由でいつも楽しみに見ています。
このイラストもカラーであげる予定はありますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

いりたまご

Author:いりたまご
ブログへようこそ!
基本pixivのイラストやらラクガキを晒してます。
(格闘少女 他)

 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント

自分の投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。