スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美月水着!

■まだ暑いうちに水着を書いておかなければと思いまして・・・


「やっぱり夏の水泳は気持ちいいです♪」
「あのぉータイムどうでしたか?」
華麗に50M泳ぎきり自分の記録結果を
わくわくした表情で待つ美月
普段から泳ぎを練習しているわけもないその少女のタイムは
その記録を計っていた男子部員の自己ベストタイムを遥かに上回る結果だった!
「・・・あのぉ?」
ピィッ
「あーゴメン(汗)さっきの計れてなかった。アハハ・・」
男子部員は慌ててストップウォッチのリセットボタンと押していた。
「残念ですぅ・・・じゃあ♪次は私が先輩の泳ぎ計りますよー!」
その日は体調を理由に泳ぐことは無かった。
スポンサーサイト

復讐憎悪消滅

長く間があきましたが
http://iriegg.blog61.fc2.com/blog-entry-36.html#more
の続編です。

--------------------------------------
男を粉砕し、トレーニングに戻ろうとする美月。

しかし・・・一度は消え去ったはずの邪悪なオーラが、
再び急激に増幅する気配を感じ、
美月は男を背に解けた髪を再び結び構える
ribe1.jpg
ribe2.jpg

「ペチャ・・っ ペチャっ!」
飛び散った肉片が不気味な音を立てながら結合をはじめ
みるみるうちに、その塊は2m以上に膨れ上がる。

「グォォォっぉッ!」
雄たけびと共に、男は復活を果たす。

しかし、その姿は既に原型をとどめていない。
筋肉は尋常でないほどに膨れ上がり
禍々しい顔つきに変化している。

男は、美月を倒す執念に捕われるあまり
半ば人間を捨てたモンスターと化していた。


「くらえェェェッッ!」
桁違いにパワーアップした男のパンチが美月に
襲い掛かる!
「はぁー」
美月もそれに応えるが如く拳を繰り出す。

ガスッッッ!!!!
正面からぶつかり合う二つの拳。
衝撃音が当たり一面に鳴り響く!


双方とも一歩も引かない激しい衝突・・・・
しばらくの間、拳をぶつけあったまま、
硬直しているかに見えた二人。
ribe3.jpg
しかし、やがて男の拳が悲鳴を上げ始める。
ミシっ・・・ミシッッ!
かすかに、骨のきしむ音が聞こえる。

「う・・・うがぁぁ!!!!!」
激痛に耐えかねた男は思わず膝を突き、
拳はおろか二の腕まで破壊され押さえながら
倒れこみ美月を見上げる
「何回拳を砕かれれば気が済むんですか!!」
男とは対照的にキズ一つ無く余裕な美月が
指差し見下ろす
男はこんな姿に成ってまで目の前の美少女に
まったく歯が立たない怒りが込み上げる
ribe4.jpg

しかし、次の瞬間!

「これなら・・・どうだぁあ!」
男の姿が消える。
肉体強化によって身に着けた奥の手。
瞬間移動の能力であった。

美月は目を閉じ、精神を集中する。
相手の気を読み、心眼で動きを見抜く。
ribe5.jpg

「後ろッ!」美月は目を閉じたまま、振り向きも
せずに裏拳を放つ。それは寸分の狂いも無く、
男の顔面に直撃する、

ゴボォォォッ!!!!!!グシャッ
「な、なぜ・・・なぜぇぇっぇ・・・・」
予想だにしない事態に、よろめきながらも
男は再度姿を消し美月き殴りかかる!
シュン!
「そんな見え見えの憎悪に満ちた攻撃なんかあたりません!」
攻撃をかわし男をはるかに超えるスピードで背後に回りこむと
強烈な回し蹴りを男の背に叩き込む
ribe6.jpg

「やぁっ」
男は美月に蹴りで連なった部室のコンクリートを
何枚も貫き、背中と尻が付く様に背骨が折られる
いくら再生できる身体いえすぐには動くことはできず
醜く折れ曲がった体で痙攣する男
ribe7.jpg

「アッア゙コロス・・コロッ ゲェッ」
相当なダメージを追いまだ再生しきらない体が消えると
また美月の背後から襲い掛かる

「もうその動きは見切りました」
ribe8.jpg
「上ッ!」
美月は力を込めた拳を天高く突き上げる。
それは、真上から美月に襲い掛かろうとした
男の腹を、容赦なく貫いた。
肥大化した体重が負荷となり
拳はボディの奥深くまでめりこむ!
ribe91.jpg

「うがぁぁぁあああぁぁぁ!!」
口から溢れる嘔吐物の雨が降り注ぐ。
ribe10.jpg
異臭を放つ液体が美月の体に付着した瞬間・・・
「じゅわぁぁぁっ」
身に纏うタンクトップが融解を始める。

ドーピングの副作用により、男の体液は有害な酸と化し
眼前の美月を蝕もうとしていた。
「・・・!」
しかし、美月はひるむことなく拳を突き立てる。
ribe9.jpg

「ズブ・・・・ズブッ、ズブッ!」
服が完全に溶け、胸が露になった瞬間・・・
ribe12.jpg

再び拳に力を込める美月が
意識を完全に失い、全ての体液を吐き出しきった男を
上空に突き上げる
朽ち果てた体が粉々になり二度とその姿を現すことは
なかった。
-----------------------------------------------------
またN.F.R.Tさんにストーリー提供していただきました。大変遅れましたがありがとうございました。
あと怯んでしまって没ったページw↓
ribe11.jpg
プロフィール

いりたまご

Author:いりたまご
ブログへようこそ!
基本pixivのイラストやらラクガキを晒してます。
(格闘少女 他)

 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント

自分の投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。