スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼退治12

前回、鬼の軍勢を巨大団子にしたところから続きです。
=================================

グシャ!
鬼の軍勢を片手に脇に抱えた鬼の頭がその原型をなくす
「じゃあ次は貴方の番だよ!!」

軍団も長と思わしき女鬼は寸前に起きた出来事に絶句する
「・・・・ァ・・・ッ」
「そんな馬鹿な・・・」
「だがそれで脅したつもりかぁー!」

2_20150726002210faa.jpg
バシューン!
女鬼は不意に掌から強烈な衝撃波を放つ
「ギャハッハハァッハァwww」
「そんなゴミの塊を持っては避けられまい」

「そうね!」

3_20150726002210745.jpg
ドゴォ!!
パラパラと鬼達の肉片が降る中、鈍い音とともに少女の声がする
「そんな攻撃避けるまでもなかったわ」
少女は屈強な鬼達を粉微塵にするほどの衝撃波の中をその一瞬で突き抜け女鬼に蹴りを叩き込んでいた
「ここの主はどこにいるの?」
もはや何のしてこない女鬼にそう尋ねる
げぇぇっッ!!
4_20150726002212010.jpg
女鬼の体は先ほどのたった一撃の少女の蹴りによりその屈強な女体を醜く潰され
言葉とは違うものしか出すことはできない。
「ウゲェェッ」
爆発寸前の機械の火花の様に女鬼のあちこちで体液が吹き出す
「そう・・・ッ」
それが答えの返答と解釈した少女は終わりの一撃をあびせる
5_201507260022138a3.jpg
バシュッ
二度目の蹴りが女鬼の体を吹き飛ばす。






スポンサーサイト

鬼退治11

■色ありなしで統一感ないですが、今回は無双しちゃってます☆


背後から殺気に満ちた無数の気配
そこには数十もの鬼の軍団が集結していた!
「どんな奴が暴れているかと思えばこんな小娘wwちょっとはやるようだけど、派手に引き連れ過ぎたかねぇ~」
軍団も長と思わしき女鬼が今に襲いかかりそうな部下達を制止しながら言う
「・・・」
11-2.jpg
「あまりの数に声も出ないかいw」
「別に雑魚がいっぱいでうんざりだけだよ」
少女が少し不機嫌そうな口調で言う
「・・お前達!皆で小娘を肉団子にしなぁ、殺してもバラバラにするんじゃないよヽ(`Д´)ノ」
その掛け声と主に一斉に襲いかかる鬼達
11-3.jpg
ブォーン
巨大な金棒を持つ鬼が先頭切ってそれを振り下ろす
ブシャーァ
「遅いっ」
一瞬で頭部を失い、糸の切れた操り人形の様に崩れる
11-4.jpg
「もう終わりなの?」
間髪入れる間に残った体にトドメを入れる
ドムッ バァーン!!
深々と少女の腕がめり込み爆発するように屈強な胴体は跡形もなくなる
11-5.jpg
次々と襲いかかる鬼も少女の神速の動きに全く反応もできぬままその圧倒的な格闘術でバラバラにされる
11-6.jpg
最後の鬼を片付け、少女片手を上に掲げ
そこに空中でバラバラに飛散してる鬼の骸が山の様に集まる
ビクンッビクンッ
「おっきい団子になったのは貴方達だったね」
「じゃあ次は貴方の番だよ!!」
そうとう重量のそれを片手で掲げ、少女は力の差をアピールする

鬼退治10

超久しぶりに続きです・・・

==============================================
圧倒的な腕力を誇る鬼、多くの人々がその腕力握力の前に潰され引きちぎられ無残に餌食にされた
しかしそれもそれも終を告げようとしている。

屈強な男子をも成す術なく葬り去ったその鬼の腕力を少女の細腕が受け止める
「こんな強い力で人々を・・・絶対にゆるせない!!」
その言葉と同時にその腕を掴んだまま鬼の胸板を蹴り潰す!
ゴキッ
「ゲェッ」
蹴りの反動で両腕と体は切り離されその反動は止まらない
9-2.jpg
体液を吹き出しながら数本の鍾乳洞の柱を破壊するもなおも止まれず岩壁に数メートル埋まる
ドゴォー
「あっけないね。」
9-3.jpg
「この程度の力だけじゃ、私は倒せないよ」
そう言いながら主を失っても強い生命力で荒ぶる腕をにと止めを刺すように握りつぶす。

また一人の鬼を圧倒的な力で退治した少女の背後に新たな影が迫る!!

鬼退治9 消滅

■久々の鬼退治です。


「あなたの悪事もここまでね・・」「グシャッ!!」
少女がその足で踏み潰すとその体は粉微塵となって消滅した
また屈強鬼が一人の少女前に敗れる
 

鬼退治8 力自慢さん

バギィ!
両腕豪腕の鬼の攻撃を避け一発の蹴りを浴びせる少女
たった一発の蹴りで吹っ飛ばされた鬼は顔が崩れ禍々しい角が折れ
既にフラフラの状態で立ち上がる!
「遅いよ!」
少女のその言葉にも懲りず再び少女を叩き潰そうと両腕の豪腕を上げ鬼・
少女の実力ならそれが降り下ろされる前に鬼の無防備な腹部に一撃を叩き込み
倒すことも容易だが・・・
oni9-1.jpg
素早い動きで鬼の後頭部に回り込むと鬼の豪腕と首を拘束する
ミシミシッ
「さぁ力はどっちが強いかなぁ?力自慢さん!」
多くの人間を苦しめてきたその豪腕は少女の細い手足によって成す術がない
ブチブチッ!! 
少女の腕力に耐えかねた鬼筋肉が音をたてて切れる! 
「もう全力?見掛け倒しだね!」
oni9-2.jpg
「終わりだよっ」
鬼を拘束したまま少女は状態を後ろに反らせると可動範囲を超えた鬼の豪腕は捻りきれ、反動で背骨が折れる
ボキィボキィィ!!
oni9-3.jpg
そのまま一回転して岩盤に叩きつけれた鬼は自慢の豪腕を失い頭部は顎から潰れ
体液が吹き出す。
「これに懲りて地獄で反省しなさいっ!」
少女は又の下で圧倒的な力の差で完全敗北した鬼にそう告げる
プロフィール

いりたまご

Author:いりたまご
ブログへようこそ!
基本pixivのイラストやらラクガキを晒してます。
(格闘少女 他)

 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント

自分の投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。